«お出掛け&募金 | main | フッ素塗布»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひよこのプール

先週の療育ひよこグループはプール。

療育スタート前に親子とも水着とスイミングキャップ持参と言われていたので、・・・買いました。
私のは「昔の水着にTシャツでも着ればいいかなぁ」程度だったんですが、いざ水着を出したら「・・・これを着るにはキビシイ・・・・・・」ということになり・・・( ̄∇ ̄;)
2人を産んで、かつ絞ってない体型ではビキニは無理・・・!!
セールもやってたので、ビキニ+チュニック+キュロットの4点セット(←結局ビキニ/苦笑)を3890円で購入w
安くあがってよかったー。

発達医療センターのプールは温水プール。
実家にあるビニールプールしか入ったことがないヒカルにとっては、大きく深いプールは初体験。
水着に着替えてる最中から「どこいくの?なにするの?」的に目をキラキラさせて落ち着きがなかった(^_^;)

子供用の小さいプールではなく、大人の胸下くらいまで水がある深さのプールだったので怖がるかな~?と思っていたら、逆にはしゃぎまくり。
はしゃぎ過ぎて息切れしないか心配になるくらい(笑)
一時期はお風呂ですら入るのを泣いて嫌がってたのに。
夏になってからあせも予防に、午前中ベビーバスで遊ばせながらお風呂に入れてたのが良かったのかもwww

プールではまず水に慣れるために、脇より少し下を支えながら抱っこして、「1、2、3」の3の時に高く持ち上げながら歩いてプールを往復。
他にも、左右交互に斜めに歩いて身体を傾けさせて進んだり、プールサイドから親に向かって飛び込んでみたり、浮かんでるボールをカゴに入れたり。
これが親にとってはなかなかの運動
他のママさんと「これは身体にくるね~」と苦笑い。

そんなことは知らないヒカルはずっとニコニコで興奮気味。
先生からも「いい笑顔だね~」と言われました。
でも私は興奮し過ぎたヒカルに3回ほど平手打ちを食らいました・・・。痛いよ!!(笑)

最後はそれまでやったことをまとめたサーキットでプールを1周。

親に向かってプールへザブン → 足がつく台の上を歩いて先生にバトンタッチ → 親が先回りをしてトンネルの出口で子供をキャッチ → ビニールボールを浮き輪の輪っかに入れて → 大きい発泡スチロールの板の上に乗り親が押してゴール。

途中で泣いてリタイヤする子もいた中、終始プールを楽しんでいたヒカル。
顔色が悪くなったり息切れをしてきたら休憩させようと思っていたけれど、30分程度だったとはいえ最後まで出来て、私も楽しかったし嬉しかった。
ヒカル自身がこんなに楽しんでくれてることに、この療育に参加して良かったと思いました。

次回はホール遊び。
また楽しんで遊べるといいな
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。