«猛暑の外来 | main | お出掛け&募金»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

療育ひよこグループスタート

先週から、発達医療センターの療育グループがスタートしました。

ヒカルは毎週木曜の“ひよこ”グループ。
まだスタートしたばかりなので、ヒカルを入れた男の子4人と女の子1人の計5人。
参加希望者がいれば12人くらいまで増やすそう。

療育グループでは、集団遊びを通して総合的な発達を促すことが目的。

毎回の流れは、
始めの30分ほど自由遊び。
挨拶、呼び名、ミニゲーム、手遊びをしながら朝の会。
体操、排泄(トイレトレーニング)、リトミック等の課題遊び。
おやつを食べながら休憩。
お話、次回連絡等をしながらの帰りの会。

初回の時は、最初の自由遊びの時に保護者に対して先生から療育の説明がありました。
その間子供たちは保育士さんや心理の先生達と一緒におもちゃ遊び。

説明を聞いていたのでヒカルがどんな遊びをどういう風にやっていたかちゃんと見ていなかったのだけど、説明も終わりがけの頃、車のおもちゃを持って走るお友達を追いかけてるヒカルが目に入った。

『あ~、あの大きな車で遊びたいんだな・・・』
と思って、そのまま目の端で見ていた。
ヒカルと同じような年頃の子だから、まだ自分の持っているおもちゃを素直に貸してあげるなんてことはできない。
諦めきれないヒカルはその子の隣りに座って車に手を出したり、逃げるのを追いかける。

でもどういう事情で療育に参加しているかは分からないけれど、そのお友達は明らかにヒカルより身体は大きいし体力もありそう。
早歩きの延長ぐらいの速さでしか走れないヒカルは、そのうち疲れて追いかけるのを止めてしまった。

何処にでもある子供同士のやりとりだけど、なんだかどうにも切なくなった。
やっぱり体力がないとこうなるんだよなぁ・・・。
これからは、みんなが遊んでいても、身体がキツイから見てなきゃいけないこととかだんだん増えてくるんだろうな。

頭で分かっていても目の前で明らかな違いを見たばっかりに、療育初日の来たばかりの時間で軽く凹んだ私。
いかんいかん。

朝の会からは親子一緒に行動。
まずは、保育士の先生が名前を呼んだら手を挙げてお返事。
ヒカルはこの時の順番が最後だったので、ちゃんと椅子に座って待っていられるかヒヤヒヤ
手元にタンバリンがあったおかげか先生方の盛り上げが上手かったのか、珍しく飽きることなく待っていられたので、先生が「ちゃんと待っていられて偉かったね~!」と褒めてくれました
勿論私もwww
肝心の返事は、「はーい」と声は出せなかったけれど、両手を挙げてお返事できました

その後のミニゲームや手遊びも、椅子から立ち上がることなくニコニコでやってました。
体操やリトミックも、途中で飽きてグズる子がいる中、終始楽しそう。

排泄は、ヒカルにとって初めてのトイレトレーニング。
おまるや便座に座ること自体がなかったので、オムツを脱いでおまるに座っても不思議そうな顏。
心理の先生がヒカルについてくれて「10数える間座っていられるかな~?」と手伝ってくれた。
ヒカルは数え終わっても大人しく座っていたので、「初めてだから上出来、上出来www」と私は満足。

でもヒカルが下をじーっと見たまま動かないので「あれ?もしかしておしっこ出る?出していいよ」と言ったら、少しずつおしっこを出し始めた。
ヒカル的にはおしっこをしていい場所なのかいけない場所なのかが分からなかったから、最初は出しては止め、出しては止めを器用にやっていたけど、私達が手を叩いて喜んでいたので「出していいんだー」と分かってスッキリするまで出してました(笑)

おまるデビューで即おしっこができるなんて思わなかったから、ものすごく嬉しかったです!!
ヒカルも、私やいろんな先生に頭を撫でてもらったり褒めてもらえて満面の笑顔www

ただ、この後のおやつタイムは家で苦労しているのと同じように、お茶だけ飲んでろくに食べませんでした
手作りのバナナケーキとリンゴだったのにー。
私もちょっと食べたけど美味しかったぞ!
勿体無いなぁ。

帰りの会では大人しく座って先生の紙芝居のようなお話を聞き、みんなで手遊び歌を歌って終了。

トータルとして、ヒカルにしてはかなり頑張ったと思う。
他のお友達は、グズったり飽きちゃったりして、1人また1人とお母さんに抱っこされたまま見てるだけになってしまっていたから。
きっとヒカルが人見知り、場所見知りをしないからだろうな。
この調子で少しずつ集団遊びに慣れていけばいいな

2回目のひよこグループはプール。
昨日行ってきました。

長くなるので、それはまた次回☆

スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。