«徘徊中 | main | 頑張りましょ»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いぼ。その後。

6月から治療中のヒカルの右足にできた、いぼ。
なんだかんだで4回も冷凍凝固法の治療を受けました。

先生も4回目の時は、何度もしっかり液体窒素を押し付けたので、可哀想にヒカルはものすごい大泣きをした。
注射の時以上の痛みだったんだろうな
珍しくいつまでも泣き止まなかったし。
しばらく治療したところが痛くて気になるようで、自分で何度も触りながら変な顔をしていた。

その痛々しい治療後、2週間以上経ってようやく皮が剥けた。
私の見た目では、核となる芯はないみたい。

ちゃんと芯が取れたか確認するために、今日は皮膚科へ行ってきました。
先生にルーペで確認してもらったら、「芯はキレイに取れてますね」と言ってもらえた。

良かった~www

でも、「細菌が残っているかは確認できませんので、あと2ヶ月様子を見てください。2ヶ月経ってもいぼが出来なかったら本当に治ってますよ」と付け加えられた。

さいですかー・・・。
まだ安心できないのね( ̄ω ̄;)

また痛い思いをさせたくないから、これで治ってるといいなぁ・・・。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。