«忘れないうちに | main | コスメまとめ買い»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いらぬものをもらってしまった

最初に、昨日拍手を2件いただきました!
本当にありがとうございます!!
励みになるのでとっても嬉しいですwww

3月頃、ヒカルの右足のかかとに、ぽつんと白いニキビみたいなのがあることに気付いた。

「なんだこれ?」と思って旦那や母に聞いてみても「なんだろね?」で分からない。
4月のこども病院の外来時にふと思い出して、先生に「心臓とは関係ないんですけど・・・」と聞いてみたら「魚の目みたいですね」と言われた。

魚の目!?まだ歩けるようになって間もないのに!?
なんで出来ちゃったのか疑問・・・。

日常の慌しさで皮膚科へ行きそびれて5月になったら、小さかったソレが大きくなっていた。
アブレーションで入院するし、ついでに見てもらおうかなと思っていたら、こども病院では常勤で皮膚科の先生はいないらしく、週に1回の診察。
地元の皮膚科に行った方がいいよ、と言われてしまった。
ずるいことを考えるもんじゃないね・・・

今更だけど気になって“魚の目”を調べてみたら。
角質化した部分の中央に芯(核)ができ、皮膚の奥深く(真皮)へと入り込んでいったもの、だそう。
『足の冷えやすい人は血行不良から角質化が起こりやすい』と書いてあったので、心疾患から末端は冷えやすいし、これが原因かな?とこの時は思った。

そして昨日、皮膚科に行って診てもらったら「魚の目じゃなくていぼだね」と言われた。

は!? いぼ!?
思ってもみない言葉を言われて驚いて、「いぼって細菌で伝染する・・・」と質問したら、先生は「そう。それです」と。

げ。

「この年で魚の目にはならないよー。いぼは幼稚園とか保育園に行ってたら子供同士でうつるからね」
幼稚園も保育園も通ってませんが。
「あとは家族の中で誰かいる?」
いませんが。

こども病院での入院は3月以前は去年の12月だし違うよな。
冬の間はほとんど靴下履かせてたし。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・いったい何処でもらっちゃったんだー!!!Σ( ̄□ ̄|||)

・・・原因はともかく、まずは治療しなくてはいけない。
通常は液体窒素を患部につけて低温やけどにする“冷凍凝固法”で治療するのだそう。
1週間程度で、水疱やかさぶたになってとれていくらしい。
1回で芯(核)がとれればいいけど、とれなかったらこれを繰り返す。

液体窒素をつけるのは痛いから、できれば1回でキレイになってほしいなぁ(´・ω・`;)
ヒカルは泣かなかったけどかなり大きい声を出して嫌がったし。

ホントにいらないものをもらってしまった・・・。ショボーン
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。