«ポリオ予防接種 | main | 我が家のGWスタート☆»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤイヤ王子、風邪をひく

はじめにお礼から。
昨日拍手を2件いただきました~
ありがとうございます!!(*´艸`*)

最近イヤイヤが増えてきたヒカル。

一番大変なのが食事。
お腹は空いてるはずなのに、自分の食べたいものがないと食べない。
去年薬の副作用とはいえ低血糖になっているから、少しでも食べてもらいたいのに。

先日の日曜、お昼に水分とパンを2口くらいしか食べてくれなかった。
午後は予定があり、ヒカルだけ旦那の実家へ預けて3人で外出。
用事が終わるのが思っていたよりも遅くなり19時に。
旦那が今から迎えに行くと連絡をした際、義母が「ご飯を食べさせようとしても何にも食べないよ。普段何を食べさせてるの!?」と怒り口調だったらしい。
こっちだって苦労してるっつーの!

月曜。
今日は食べてくれよ~と思いながら出した食事をほとんど「いやいや~」と言って食べずに、野菜ジュースや牛乳、ヨーグルトといったものしか口にしない。
水分ばかりなので下痢気味。
食べない分力もでないのか昼寝の時間も長め。
夜には甘えて抱きついてくる回数が増え、もたれ掛かってくる状態。

「なんで食べないの?」と聞いても「いやいや~」ばかり。
(聞いたところで言語が遅れてるヒカルが話せるわけではないのだが)

帰ってきた旦那にヒカルの体調を伝えてお風呂に入れてもらうと、お風呂から出てきた旦那に「こいつ熱あるぞ」と言われた。

冬の間、鼻水は出ても熱は出ず、比較的元気に過ごしていた。
それに慣れていたのか、肝心な時に体調の変化に気付けなかった。反省・・・。

寝る前には38度6分まであがったので、前に処方されて余っていた解熱剤のコカールを飲ませて寝かしつけた。

火曜。
朝になっても熱が38度あったので、医大へ行くことに。
診察待ちしている間に熱は少しずつ下がってきたようで、だんだんいつもの元気が出てくる。
でもお腹がぐるぐるしたり下痢をするとお腹を押さえて半泣きになる。

診察の結果は風邪がお腹に入ったのだろう、とのこと。
4月になってから保育園や幼稚園では風邪が流行ってきたらしいが、ヒカルは園庭開放の日しか行っていないし、日が経ちすぎている。
おそらく土曜に行ったイ○ンだな。
キャラクターカートの手摺りを舐めてたし・・・

解熱剤のコカールドライシロップと下痢止めのロペミン、整腸剤のビオフェルミンを処方してもらう。
抗生剤は熱が下がらなかったら処方してもらうことに。

その日のうちに熱は下がったけれど、相変わらずご飯を食べない「いやいや」は継続中。
これはかなりのストレスです
食べなきゃ下痢も治らないぞー。

家より入院中の方がよく食べる子だけど、さすがに来月のカテ入院が別の意味で心配になってきた
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。