«閉胸再手術 | main | 退院»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人工呼吸器抜管

2007.12/27
NO(一酸化窒素)が終了。
少しずつ麻酔も減らしていくことに。
筋弛緩剤の点滴も終わったせいか頭の芯が起きはじめているようで、清拭したり吸引したりすると微妙に目蓋が開く
でも瞬きするわけじゃないからちょっとホラー

夕方からは鼻水・よだれがすごくて、吸引してもすぐ出る。
まだ自分で飲み込めないから、まぁ仕方ない。
鼻ちょうちんになってピヨピヨと音まで鳴ってたのには笑えた(* ̄m ̄)プッ

やっと大きな山を越えたって感じで、面会に行っても自然と笑みがでる余裕が出てきた。

12/28
急変する可能性のある48時間が何事もなく経過。
ヒカルが安定していて先生からもOKが出たので、私は帰宅することに。
久々の自宅は・・・掃除のしがいがある状態だった

12/29
電話でヒカルの様子を確認。

I先生から、人口呼吸器を抜管したと聞く。
完全に離脱できるかは今後の状態次第。
気になっていた長期開胸による感染は、血液検査の数値(CRP)が下がってきているから大丈夫だろうと。
ただ、左の肺の回りに水が溜まっていたので、針を刺して60ccほど抜いたとのこと。

心配事はまだあるけれど、少しずつ前進・・・かな。

12/30
結局自発呼吸が安定せず、人工呼吸器離脱はならず・・・
長い時間人工呼吸器をつけていると、なかなか一度で離脱するのは難しいらしい。

でも目を覚ましていた!!
まだ眠り薬が少し効いているのか焦点が定まってないような感じだけど、18日振りに目を開けている顔が見れて感無量に
年内に見られるとは思ってなかったから嬉しい~

時々痰が上手く出せなくて、はくはくしてすぐ呼吸数が上がる。
そういう時目を見開くから苦しそうで怖かった・・・(>_<)

薄めたミルクをNGで流し始めたので、少しずつ体力がつきますように・・・!
年内最後の面会だったので、小さな干支のお正月飾りをさせてもらって帰宅。

1/2
年明け最初の面会は、初詣渋滞にハマる
東名を使えば1時間半で着くところ3時間もかかる・・・。疲れた。

でもその疲れも吹き飛ぶことが!
ヒカルが人工呼吸器から離脱していた!!
しかも浮腫みがとれて、別人のように目が大きくなっていた。
ヒカルのベッドへ近寄った時、間違えたかと思って名前を確認しちゃった

看護師さんに伺うと、お昼前に人工呼吸器を抜管してから一度呼吸が不安定になったものの、その後は安定して自分で上手く呼吸ができているとのこと。
やったーーー!!頑張ったね!!!

髪もシャンプーしてもらったらしく、ぺったりだったのがふわふわしていた(笑)
私達がお年玉をもらったような気分で、とても嬉しいお正月になった
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。