«近況。 | main | インフルエンザ予防接種 1回目»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体障害者手帳更新

最初にお礼を。
本日拍手を2件いただきました!
放置状態だったにもかかわらず、気に掛けてくださっていて本当にありがとうございます!!
感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも放置過ぎず(苦笑)マイペースに綴っていこうと思います。


昨日、身体障害者手帳の更新手続きをしてきました。

交付されたのは平成20年の11月。
ヒカルが1歳になったばかりの頃です。
申請から交付までに1ヶ月くらいかかったかな?
もっと早く申請すれば良かったんですが、私の腰が重かったので遅くなっちゃいました(^^ゞ

9月に更新案内が届いたのでこども病院に診断書をお願いし、10月に区役所へ提出。
診断書が間に合わなくて提出期日を3日過ぎてしまいましたが、前もって連絡をしておいたので受理してくれました。

新しい手帳を受け取った時、今までは1歳の赤ちゃんっぽい写真だったので、成長した写真に変わりちょっぴり感慨深いものがありました。

先日、身体障害者手帳のことでコメントをいただいたので補足も兼ねて書かせていただきます。
お住まいによって違いあるかもしれませんのでご参考までに。

今、身体障害者手帳で我が家がいただいてる手当は特別児童扶養手当。

・20歳未満の方
・身体障害者手帳1~3級、4級の一部、またはそれと同程度の障がいを有している方
・療育手帳AとBの一部、または同程度の障がいを有している方

以上の方を療育している方が受けられます。
大概の場合、お子さんの保護者ですね。

“特別児童扶養手当”の1級(重度)は月額50,550円、2級(中度)は月額33,670円。
この金額が4ヶ月に一度、療育している方の口座に振り込まれます。

ちなみに私達の暮らす市では、更に市の“重度心身障害児扶養手当”があって、これも受けています。
特別児童扶養手当1級対象者で所得制限を受けていない場合、月額5000円を支給していただけます。

ぶっちゃけ、手帳を持っていてこれが一番のメリットな気がします(^_^;)

ヒカルは身体障害者手帳では「疾病による心臓機能障害 1級」ですが、特別児童扶養手当では最初は2級でした。
そして去年の特別児童扶養手当の更新で診断書を提出したら、1級に上がりました。
おそらく、治る見込みのない右肺静脈狭窄のせいだと思います。

この手当はヒカルの将来のために貯蓄してます。

そして昨日の更新の手続きの際、担当者から“障害児福祉手当”に該当しそうだと言われました。
手帳更新のために書いてもらった診断書のまま変わりなければ審査に通りそうだと。

同じ診断書は使えないから、また新たに診断書をこども病院で書いてもらわなくてはいけないということで、書類をいただいてきました。

“障害児福祉手当”は

・20歳未満の方
・身体障害者手帳1級程度、療育手帳Aの一部の障がいなど、身体、精神に重度の障がいがある方で常時介護を必要とする方

以上の方が受けられます。
この場合、障害者本人ですね。

「常時介護を必要」という部分はヒカルの年齢が考慮されてるのかなぁ・・・?
もしかすると、大きくなってきたら20歳未満でも打ち切られるかもね。

それでも、支給資格を得られれば月額14,330円。
1年にすれば171,960円
デカイ!!!

フェネストレーションの違いはあっても、気付いてたら1年前にはもうもらえていたかもしれないなぁ。
教えてもらわなければ分からなかったことだから仕方ないけどさ。

来週こども病院の外来があるので、早速診断書をお願いしてこようと思います。

申請を考えていらっしゃる方は、手当だけでなく受けられる福祉や税金の優遇措置(自動車税等)もあるので、お早目をオススメします。
年が明けたら年度末が近付いてくるので、手続きに時間がかかるかもしれませんしね。

次の手帳の更新は5年後。
ヒカルは9歳。
先のこと過ぎて全く想像つかない。
元気に普通の生活が出来ていますように。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。