«人工心肺離脱 | main | 人工呼吸器抜管»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閉胸再手術

2007.12/22
内線で呼ばれることなく24時間が過ぎる。
急変するとしたら24時間以内が多いので一安心。

輸血が終わり強心剤が減るが、昨晩から胸水が出はじめる。

12/25
相変わらず胸水が出て血圧も高め。
でも利尿剤のおかげで顔の浮腫みがとれてきて、かなりスッキリ。

翌日の26日に閉胸再手術になる。

12/26
15時からF先生とI先生の執刀で閉胸再手術。
今回は旦那も一緒に待機。

発作が起きませんように~とずっと願いながら2時間。
家族控え室の内線で無事に終わったと連絡が入る。
良かった~!!

18時頃にCCUでヒカルと面会。
「お帰り。やっぱりお父さんがいたからよかったのかな?えらかったね」
嬉しさと安心で思わず声が上擦ってしまった。

F先生のお話では、今回は発作も起きず順調に閉じられたとのこと。
結局、前回起きた発作の原因は分からなかった。

閉胸はできたけど先生も慎重になっているようで、48時間は気が抜けない。
本当に怖い病気だ・・・。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。