«二度目の正直なるか。 | main | 頑張りました»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのCRP

さっき静岡から帰って来ました。
帰りは私が運転してたのでちと眠い・・・。

ヒカルは予定通り入院しました。

循環器の担当医は初めましてのI先生。

I先生の説明によると明日のカテは、

・フォンタン後の評価
・状態によってフェネストレーション(開窓術)の塞栓
・不整脈検査
・側副血行路があった場合コイル塞栓

以上の4つがメインだそうです。

気になったのはフェネストレーションの塞栓。
素人考えですが、ヒカルは片肺なので、開窓術で開けた穴を塞ぐと逆に体がしんどくなる気がする。

一番怖いのが、肺動静脈婁。
肺動脈と肺静脈の間に身体が勝手に血管を作ってしまい、肺を通らない循環ができてしまうことです。
ほとんど血流のない右側に出来たならあまり支障はないだろうけど、左側に出来てしまったらヒカルにとっては命取りになる。

以前フォンタンの時に心外のI先生から、フォンタンでも開窓術をしているのといないのとでは肺動静脈婁になる確率が違って、開窓術をしていない方が高いと聞きました。
うろ覚えですが、肝臓(だったかな・・・?)から出る分泌物が影響してるらしいとか。
まだ医学的に証明されてないので確実にとは言えないそうですが。

もちろん先生にはこちらのフェネストレーション塞栓に対する不安な意見を伝えました。
開窓術が命綱の場合も多分にあるので、塞栓の場合は十分に確認した上で行うが、おそらく閉じることはしないでしょう、ということでした。

少し安心してもいいのかな・・・。

それからカテを行う上でのリスクの話や、今回は全身麻酔を使わないことを聞いて説明は終了。

戻ったらヒカルは昼寝中。
そしてそのまま、心エコー、心電図、レントゲンの検査へ連れて行かれました。

初めて眠る薬を使わずに心エコーが出来て、ちょっとびっくり。
だんだんお兄ちゃんになってきてるなぁwww

その後プレイルームで遊んでいたら、I先生から再びお話。
病棟へ来た時に取った採血結果でCRP(炎症数値)が高かったそうで・・・。
通常0.1以下のところ、4もありましたΣ( ̄□ ̄;)ガーン!!

熱・鼻水・下痢はないので咳(風邪)が原因だろうと。
結局「一度カテを延期してるので出来れば今回やりたいけれど、明日の朝もう一度採血した結果で決めましょう」ということに。

・・・うぅ、凹む・・・。

でもヒカルの体調最優先だからなぁ。
ダメだったら仕方ないか・・・。

・・・でもでも、なんか悔しい・・・!!

明日病院行くの怖いなぁ

スポンサーサイト
Comment:2 | TrackBack:0

コメント

58: 501: 23/08/2011    23:19 [編集]
こんばんは
ただいま息子の付添入院中です。
ICUからいきなり付添可の病室に移動でビックリで、しかも日々ドレーンが取れ身軽になってきていて、かなり余裕の入院生活だわ~って思っていたら、先生から「今日の採血でCRPがまだ高かったけど、下がってきているので明日は採血しなくても大丈夫です」って言われたので、数値を聞いてみたら「いま7です。術後は20あったから下がってますよ~」と。
そういえば、ヒカルちゃんの数値いくらだっけ?って確認してみたら、うちの息子はかなり高めですね(^^;)
抗生剤打ってもらってこの数値なので、油断禁物だと気を引き締めました!
先生によると、この数値はすぐに反映されないとか。恐怖のCRP、初体験しましたよ!
明後日の採血で下がっていると信じて今日はぐっすり眠ります☆
ヒカルちゃんは、その後順調ですか?
またかわいい写真UPしてくださいね!
59: バンビ: 30/08/2011    08:57 [編集]
>501さん

おはようございます。
コメントありがとうございました!
多忙中でPCを起ち上げられず、レスが遅くなって大変申し訳ありません!!!(>_<)

息子さんの回復はいかがですか?
今も付き添い入院されてますか?
CRP、術後の20から7ということは順調に下がってきてますねwww
コメをいただいてから1週間ちかく経ってますから、またかなり下がったのではないですか?(´ω`*)
CRPはサチュと同じく数値なので、親にも体調が分かりやすいですよね。
サチュといえば、酸素は取れましたか?
早く身軽になるといいですねwww

ヒカルは夏休み最終日。
明日から幼稚園です。
私もヒカルも休み前の感覚を取り戻すのに時間がかかりそうです(^_^;)
体調はサチュが上がったので唇がキレイなピンク色になりましたwww
幼稚園が始まって、また体力がついてくれるといいなぁと思っています。

またよろしければ息子さんの様子を教えてくださいね。
大変ですが、付き添い頑張ってください。
息子さんが順調に回復しますように。

お忙しいところコメントありがとうございましたm(__)m

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。