«お見舞い申し上げます | main | ひとつになれる»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さくても長く

最初にお礼から。

3/7の記事以降、拍手を11件もいただきました!!
こんな大変な時期なのに、沢山のパチパチありがとうございます!!!
お礼が遅くなって申し訳ございませんm(__)m


東北関東大震災が発生してから、見る映像、聞くニュースが暗いものばかりで、どうしても気分が下がってしまっていました。
でも震災から1週間が経ち、競りが始まり、朝市が開き、燃料が届き、バスが運行したりとようやく少しづつ明るい話題が聞こえてくるようになりましたね。
やっぱり明るい話題がひとつでもあるとホッとします。

自分に出来ることからと、節電、募金、買い占めをしないを実行中。
それでも心のどこかで「こんなことしかできなくてもどかしい」と思っている自分がいました。
でも今日、私のお気に入りサイトにある日記にこんなことが書いてありました。

「そんなことを思っていたら長くできない。
ちっぽけな人間なんだから当たり前。
でも小さなことでも長いことやればその分だけひとりの力は大きくなる。
それが小さい人間の力の見せ所なんだ」と。

これを読んで自然に肩の力が抜けたというか。
今のままでもいいのかぁ、無理しなくていいのかぁ、と思えました。

自分に出来ることは少ないし小さいけれど、続けてれば続けた分だけの大きさになるよね。
無理せず長く頑張ろうと。
なんだか、ようやく私も前向きになれる気がします。

今週、ヒカルが風邪をひきました。
2日間ほど38度台の熱が出ましたが、あまりひどくならず、今は痰がからんだ咳が出るくらい。
でも咳なんでね。ちょっと疲れますわね。
昼寝がいつもより長いです。

昨日行った医大の帰り道、小さな蕾をたくさんつけた桜の木を見つけました。
春は近づいてますよ。
被災地にも早く暖かい風が吹きますように。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。