«服用中の薬 | main | ぴっぴと療育»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんわん

言葉が遅いながらも、動物を見ると「わんわん」と言えるヒカル。
病院生活があったせいか、あまり人見知りをせず、興味があるものには積極的に近づいていきます。

先月、ひなたの出産祝いのお返しを持って旦那の親戚まわりをした日のこと。
親戚のお家では大きめの中型犬がいて、結構大きな声で鳴く。
しかもおじさん達の話によるとその犬は子供が好きらしい。

ヒカルは興奮して大きな声で鳴く犬を見て、「わんわん!わんわぁん!」と同じくらい大声で言いながら少しずつ近寄っていった。
あそこまで大きな声で鳴き、しかも自分と同じくらいの大きさの犬に近寄って行くなんてすごいなぁと思いつつも咬まれたりしないか心配していたら、飛びつこうとした犬にビビってUターン(笑)
(正直、Uターンしてくれてホッとしたけど)

でもまだ興味津々で、家づたいに近寄って雨戸の戸箱越しに覗き見(* ̄m ̄)プッ

わんわん

その姿が面白くて、旦那と大笑いwww
そして、おばさんが犬をなだめながら寝転がらせたところをなでさせてもらいました。

なでなで

この後、おじさんがヒカルを抱っこしてまた近寄ったら、遊んで欲しいのか飛びついてきたけど、ビックリしつつも「わんわん。わんわん」と言ってたヒカル。
怖いもの知らずというかなんというか、泣かないなんてすごいよ。
私だったら怖くて絶対泣く(笑)

子供の好奇心に驚いた一日でした。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。