«嬉しい話。残念な話。 | main | 貸し切り状態»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸水、ふたたび。

最初にお礼から。

一昨日・昨日と、拍手を2件いただきました!!
頑張る活力になります。
本当にありがとうございます!!


2010.11/18
昨日、一般病棟へ転棟はできませんでした。

レントゲンの結果、胸水がまた出てきたからです。
一日3回の利尿剤の点滴が再開。
ちょっと足踏み。

でも今日は点滴はそのままだけども、一般病棟へ移りましたwww
やった~!!!
こんなに早く一般病棟へ戻ってこれるとは、1週間前には想像もできなかった。

ヒカルは、利尿剤のおかげで顔の浮腫みがかなり取れて二重がくっきり
浮腫んでるだけで不機嫌に見えたから嬉しい。

今日のおやつはあんまん。
でも他の子は肉まん。
脂肪制限だからか・・・、と勝手にしょんぼりしてたのは私だけで、ヒカルは気にすることなく、大きな口を開けてあっという間に平らげました(笑)

その後、セラピードッグのベイリーが病棟に来てくれました。
ベイリーと会うのは5月の入院の時以来。
ヒカルは「わんわん」と言いながらちょっと興奮www
前に会ったのを覚えていたかは分からないけど、ベビーカーに乗ったままベイリーの頭を軽く撫でてました。

せっかくなんでデジカメでパチリ☆

賢いベイリーはハンドラーさんの指示通りちゃんとカメラ目線してくれたのに、ヒカルはベイリーと同じくハンドラーさんを見ちゃって私の「こっち見て~」には無反応
やっとこっちを見てくれたかと思ったらガンとばしてるし(^_^;)
笑ってください

ところで、この入院中に気付いたことがあります。

心拍やサチュをモニタリングする為に身体につけている計器。
ヒカルは違和感から、サチュの計器を自分で取ってしまうことがよくあった。

でも今回の入院中は、サチュの計器が外れてしまったら「あ。」と自己申告するように。
それはもう、ムンクの叫びのような面白いほどの「あ」顔で(笑)

「これはつけてなきゃいけないもの」という認識が出来てきたんだろうね。
点滴を保護するカバーが取れた時も、私に見せるように手を挙げたし。
今まではカバーが取れようがお構いなしだったのに。

ふとした時に見える子供の成長。
もしかすると他にもあるかもしれない。
勿体無いから、見逃さずにちゃんと見ていてあげたいな。

明日は新しい家具の搬入とカーテン&レールの取付があるので面会へ行けません。
一日でも顔が見れないと寂しいな(´・ω・`;)

以下、拍手レスです。

>ショウの母さん
こんばんは!
ヒカルは頑張ってますよ~www
でも胸水がまた出てしまったので、今週の退院はないと思います(^_^;)
私も引っ越しで19日、21~23日は病院へ行けないので(かわりに旦那や母が行ってくれます)、退院は早くても24日以降になるかな?
退院前説明はしっかり聞いておきたいからね。
22日は良かったらヒカルの顔を見てやってくださいwww
看護師さんには伝えておくわ☆

サチュは無駄に気になっちゃってます(´・ω・`;)
親心、分かってくれてありがとう(笑)
チアノーゼは、無くならないまでもある程度改善されると思っていたし、期待もしていたからね。
折角手術を頑張ったんだから、すぐには無理でも、フォンタン循環に慣れて肺の状態が良くなってきたら今より上がって欲しいな。

コメントありがとうございました!!(*'▽'*)ノ
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。