«10ヶ月健診 | main | IPASへの経緯»

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でインフルエンザ予防接種

近所のクリニックへ、私とひなたでインフルエンザ予防接種を受けに行ってきました。

ひなた担当の医大の先生によると、「インフルエンザは1歳以上の子供が重症化しやすいので1歳未満は率先して打たなくてもいいよ」ということだったんですが、ひなたは12月生まれ。
1歳になったら早めにうった方がいいと言われるMRワクチンを先にやってしまうと、インフルエンザは流行している真っ最中であろう1・2月接種になってしまう。

もしインフルエンザにかかってしまうと、心疾患のヒカルも危ない。
ヒカルは手術で輸血をするので、おそらく2~3月までは予防接種ができない。
回りが気を付けるしかないのです。

そんなわけで、先生と相談をして、11・12月にインフルエンザ、1月にMRをやる計画になりました。
ひなたのついでに来週から病院泊まり込みになる私もやっておこうとクリニックへ出向いたわけであります。

時間帯がよかったのか待合は空いていたので、さほど待たずに診察室へ。
先生にひなたの月齢をツッコまれることなく接種できました。

ひなたは針を刺した時も打ってる最中も泣かなかったけれど、打ち終ってから大泣き。
鈍いなぁ(笑)

私のは、泣いてるひなたをあやしてる間に打ち終りました。

ひなたは来月もう1回。
これで旦那も打ってくれれば今シーズンは気持ち的に一安心かな。
勿論、日常生活での注意は必要だけどね。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

コメント

コメントを送る

トラックバック

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。