スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高熱の原因。

なかなか下がらないヒカルの熱。

溶連菌に加え、川崎病も発症していました。

川崎病は、全身の血管が炎症を起こす原因不明の病気です。
抗生物質は効きません。
だから溶連菌の抗生物質を投与しても熱が下がらなかったようです。

原因不明の病気なので、解熱と合併症を予防することが治療となります。

合併症は、心臓の冠動脈にコブができる冠動脈瘤です。
これができると心筋梗塞や動脈硬化のリスクが高くなります。

もうこれ以上心臓にリスクはいらないっちゅーの!!(´Д`;)

治療法は、血液製剤のガンマグロブリンを大量に点滴静注。
これで7~8割が回復するそうです。

効かなかったり、効きが悪い時は、もう一度ガンマグロブリンを点滴するか、別の治療をすることになるとか・・・。
しっかりとした治療法がまだ確立していない病気なので、ガンマグロブリンが効くことが一番いいそうです。

ヒカルは19~20日に24時間かけてゆっくり入れました。
そうしたら、やっと36~37度くらいに下がってきました。

でも昨日の朝やった血液検査ではCRPが7.2。
投与前にやった検査では9.6だったので大きく下がってないなぁと思っていました。
先生は「CRPの値は緩やかに下がる」と言ってたので、大丈夫なのかなと思うようにしてましたが。

やっぱり気になることは当たるものですね。
昨晩の21時半頃、やけにグズるなぁと思って測ったら38度6分!!Σ( ̄□ ̄;)!!

氷枕をやって寝たら今朝には36度9分に下がったけど、また上がるような気配・・・。

毎朝ある先生の回診で、昨晩熱が出たことを話したら「何時ですか!?看護師に伝えました!?」と驚いて少し慌てはじめて。
急遽、血液検査をしました。

CRPは6.8。
ここまでくると緩やかな減りではなく、ほぼ横ばい。
先生も「まだ身体の中に燻ってる感じですね」と。

発熱してから今日で9日目。
10日経つと効きが悪くなるそうなので、もう一度ガンマグロブリンをやることになりました。

頼むよー!
今度こそしっかり効いてくれよー!!(>_<)

まだまだ気を抜くことは出来なそうです(´・ω・`;)
スポンサーサイト
Comment:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。