スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院後の外来

退院後、胸水のことがあり、週1回静岡へ行っていました。

血液検査のCRPは下がってきたものの、胸水は減らず。
厳しい水分制限でヒカルが辛くないか先生も気にしてくれていたので、2回目の外来時に水分を一日400mlに上げたけど変わらず。
制限が緩くなるのは嬉しいけど胸水が減らないと先が見えなくて嫌だなぁと思っていた。

4回目の外来(12/22)からは心外から循環器へ。
「外来でお会いするのは久々ですね」とK先生。

レントゲン、心電図、血液検査の結果を見てから「今制限ってどのくらいでしたっけ?」と聞かれたので「水分400mlと低脂肪食」と答えたら、「全部解除でいいです」とびっくりなお言葉が。

右胸水はフォンタン前にこのくらいあったから解除しても大丈夫、だと。

は!?
じゃあ今までの苦労は一体!!??

・・・というか、ヒカルの肺の状態を心外の方が慎重に考えていたんだろうな。たぶん。
私も今までの厳しい制限から急に解放されると逆に心配だったりして・・・。
季節がら汗をあまりかかないし次回外来まで3週間空くから、その後もなんとなく「これじゃ飲ませすぎかなぁ・・・」とセーブしちゃってます。

ただK先生が気にしたのはサチュレーション。
大人しくしていれば80台前半、動き回ると80を切ってしまう。

「開窓術で開けた穴にだいぶ流れてるようですねぇ・・・」とI先生と同じことを言った。
でも退院前に受けたCT画像や心エコーの結果を見ると状態は良いらしい。

それでもやはりサチュの低さが気になったようで、本来は半年後くらいに行う心エコーを次回行うことになりました。

「今日やってもいいんですけどね。やります?」
いやいやいや!
今から眠らせて検査してまた診察してたら帰るの夜ですから!(苦笑)

脳波は仕方ないにしても、心エコーはそろそろ眠らせなくてもできないかなぁ・・・。
まだ無理かな。

というわけで、次回外来は1/12。
胸水が増えていませんように。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。