スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴天の霹靂&拍手レス

最初にお礼から。
昨日拍手を2件もいただきました!
本当にありがとうございます!!
私の腰が癒される思いです(笑)


今日、驚くべきことが分かりました。
私もまだ動揺気味・・・。

旦那が加入している生命保険の営業さん。
旦那とは、保険加入前から仕事がらみでの知り合い。

新築で家を購入するにあたり、6月に旦那の生命保険の見直しをしました。
その際、営業さんは2回我が家を訪問したのですが。

その翌月の7月、結核で入院していたそうです。

驚きすぎて声が裏返りましたよ・・・。
旦那が「今日仕事先で聞いたんだけどさ~」と呑気に話したことにも驚いたけど。

結核だよ!?
感染するんだよ!?
ヒカルはカテと手術を控えてるんだよ!!
何を呑気に笑い話っぽく言ってんのさ!!

慌てて「今すぐ営業さんに連絡とって!」と言ったら、もともと機嫌悪く帰ってきた旦那は更に機嫌が悪くなっちゃって。
「見舞いの連絡もしてないうちから・・・」とかなり嫌そうな顔をしながら、しぶしぶ電話をしてくれた。

ヒカルのような無脾の子は感染に弱い。
しかも結核なんて肺の病気にかかったら、肺がキモのグレンやフォンタン循環にはたまったもんじゃない。
ヒカルの場合、ただでさえ右肺が悪いのに。

営業さんには旦那がお見舞いの言葉を掛け少し話をした後、私と電話を替わってもらった。
旦那と仕事上の付き合いがある方なので、気を遣って謝りながらこちらの事情を話し、経過を教えてもらった。

定期健診で結核が見つかったこと。
健診の翌日には入院になり、検査をしたこと。
咳や唾液、痰から結核菌が出なかったので、第三者にはうつりにくいということ。
営業さんの奥さんやお子さんも検査をしたが、陰性だったこと。

以上の点から退院できて今は仕事復帰しています、とのことだった。

「一番身近な人が感染してないから大丈夫だと思いますが・・・」とは言っていたけれど、私の不安が拭い切れるわけもなく。

私の心配性が機嫌の悪い旦那にはウザかったようで、電話後は「向こうは楽しいお酒を飲んでたのに・・・」とか「仕事の付き合いがあるのに俺は板挟み」とか文句ばかり。
営業さんと自分の立場ばかり言って、ヒカルの心配を口にしない旦那にさすがにキレた。

旦那には結核は『血を吐く病気』という知識しかなかったのも、この態度の原因だったんだけど。
「人に感染する」のも知らなかったって、どんだけ・・・?

とりあえず、明日はこども病院に電話した方がいいかな。
ちょうどK先生の外来もあるし。

次回外来まで2週間あるから、地元の病院で検査した方がいいのかなぁ。
検査するならひなたも一緒にやってもらいたい・・・。

私達家族と6月以降に会った方、まだうつっているかは分からないけど、ご迷惑をお掛けして本当にすみません(>_<)
また報告させていただきます。

なんだか考えがまとまらないや・・・ε=(´д`;)


以下、拍手レスです。
続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。