スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってもうた

6/30 循環器外来
2歳7ヶ月 体重11.1kg(着衣) 身長85.3cm サチュ80


退院後初の外来。

循環器外来はたいてい13時頃に予約しているので、今日もそのつもりで朝の支度。
でも妙に不安になり「13時予約でよかったっけ・・・?」と予約票を確認したら、予約時間はなんと11時!!Σ( ̄□ ̄;)!!

家から病院まで片道2時間。東名を使えば1時間半。
しかも途中でひなたを実家に預けなくてはいけない。
病院でも診察前に検査があるし、血液検査があったら結果が出るまでに1時間かかるから、その分早く行かなくてはいけない。

そしてこの時の時刻は8時過ぎ。
やっば・・・!!ヽ(´Д`;≡;´Д`)ノアワアワ

慌てて支度をして、バタバタのうちに出発
途中から、焦って事故ったら洒落にならないしなんとかなるさ、と気分を切り替えて運転しました。

なんとか10時45分頃に病院へ到着。
幸い採血がなかったので、身長・体重計測、レントゲン、心電図だけですみました。
よかった~ε=( ̄∇ ̄;)

診察では、先月やったアブレーションと今後についてのお話があった。

ヒカルは右肺静脈狭窄のため、右肺への血流がかなり少ない。
左の肺が元気で頑張ってくれているので今は落ち着いているが、少しずつチアノーゼが進んでサチュが下がってきている。
実際、数ヶ月前は80台中盤はあったサチュが今日は80ギリギリ、少し動けば75くらいになってしまう。

手術をやるとなると、おそらく右肺静脈狭窄解除と左の片肺フォンタンになるでしょう、とのことだった。

ただし、そうなるとまた心停止をしてのオペになる。
アブレーションをしたとはいえ不整脈が治ったわけではないので、また術中もしくは術後に出るかもしれない。
あと片肺フォンタンの循環に身体が馴染んでくれるか。

「大小様々なリスクを承知の上で手術を行うかどうかを、ご両親で相談してください」
と言われました。
私は手術はやるものだと思っていたから『今更?』という気持ちがあったけれど、それだけ大変なことなんだ、と先生のお話から改めて感じた。

結論は後日お返事することに。

今日はこれでお終いだったので、喫茶で昼食をとり、今入院していお友達のママに会いに病棟へ行ってから帰宅。
私が予約時間を間違えていたこと以外は順調でしたw

次回は7/28。
時間は今日と同じく11時。
今度は勘違いしないようにしなくてはっ!
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。