スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり

ヒカルの右かかとにできたいぼ。
先々週に行った皮膚科で、冷凍凝固法という低温やけどをさせていぼの芯を取る治療をした。

その4日後に、気付いたらいぼの中心がポロッと取れていた。
これで芯が全部取れていたら治るんだけど、まだ白い芯が残っているよう見えた。
数日後かかとを見たら、へこんだ穴を埋めるようにまたいぼができていてガックリ
やっぱり1回の治療で簡単には治らないかー

というわけで、今日の午後、皮膚科へ行ってきました。
前回と同じ冷凍凝固法での治療。

ヒカルは『痛いことされる』と分かって、治療前から「いや~いや~」と半泣き
可哀想だけど、私と看護師さんで動かないようにして頑張ってもらいました。

終わったら、ぴたと泣き止んだのでホッε=(´∀`*)
ヒカルはこの歳で痛いことに多少慣れてしまったので、泣いても泣き止むのが早い。
泣きすぎるとチアノーゼが出るからすぐ泣き止むのはいいんだけど、ちょっと複雑・・・。

先生は、2歳の子に冷凍凝固法をやるのはヒカルが初めてらしい。
だから最初は、痛い冷凍凝固法を「こんなに小さい子がガマンできるかな」と心配していた。
でもヒカルが頑張ってくれたのでどうにかなったけどね。
病院慣れしてない子だったらもっと大変かも・・・?

治療後には「大人なら取れるのに1週間かかるけど、まだ小さくて代謝がいいから早かったね~。毎週来てもいいくらいだね」と言われた。
いやいや!毎週なんて勘弁!!
っていうか、これで治って!!

1週間後はどうなってるかな。
キレイに芯が抜け落ちてるといいなぁ。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。