スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃがいもぱーてぃー☆

子育て支援の一環で、幼稚園で親子交流育児サークルの“キッズハウス”があったのでヒカルを連れて行ってきました。

今回は“じゃがいもれすとらん”。
園の子供たちが収穫してくれたじゃがいもをスタッフの方(乗務員さん?)が蒸かしてくれました。

準備ができるまで、園庭の遊具で遊ぶヒカル。
すべり台で滑ったり、綱をネットのように組んである遊具に登ったり、トンネルをくぐったり・・・。
危なくないようにすべり台では手を繋ぎ、遊具に登る時には身体を支えたりしたけれど、自分から積極的にとても楽しそうに遊ぶので、見ているこっちが嬉しくなった
少し手を貸せば、こんなことまで出来ちゃうようになったんだなぁ~と感動

ただ、昨日は日中30度を越す真夏日
もう暑くて暑くて
時々「ねぇ、ちょっと日陰に行かない?」と誘ってもヒカルはお構いなし←そりゃそーだ

でも息切れもしていたから、無理矢理抱っこして日陰へ避難(^_^;)
持参した麦茶を飲ませてちょっと休憩。
日差しが強くて、首の後ろが少しヒリヒリしてきた。
朝の慌しさでうっかり日焼け止めを親子揃って塗り忘れたことを激しく後悔・・・

人間失敗して学ぶのよ・・・。
忙しくても次はちゃんと塗ってこよ・・・。うぅ

しばらくすると教頭先生が誕生月順にチケットを配布してくれたので、手を洗ってからチケットを持ってホールの“ちけっとうけつけ”へ。
ホールでは小さなお兄ちゃん・お姉ちゃん達が接客してくれて可愛かったwww

「お皿をどうぞー」
「ありがとうw」
「大きいじゃがいもと小さいじゃがいものどっちがいいですかー?」
「小さいのくださいw」
「ゼリーでーす」
「わ、ありがとうw」
「マヨネーズとお塩とケチャップのどれがいいですかー?」
「お塩をお願いしますw」
お塩担当の子、じゃがいもに塩をザーッとかけてくれる(かけ過ぎ/笑)
「お塩かけすぎだよー」(マヨ担当の子)
「じゃあ、少しお塩を落として食べるね(笑)ありがとう」
ペコッ(ヒカルがおじぎ)

どっちも堪らなく可愛いんですけど!!
ヒカルもこうして幼稚園に通って、いろんなことを経験できるといいな~と思っちゃいました。

じゃがいもぱーてぃー

そしていただいたじゃがいもは・・・ほとんど私が食べました
ヒカルは一口しか口にせず、あとはゼリーと麦茶だけ。じゃがいも美味しいのに~。

この時、同じテーブルになったママさんとお知り合いにw
こちらのママさんは上の子が今年からここの幼稚園に入園したそうで、弟くんを連れての参加でした。
私は幼稚園選びや手続きは初めてのことばかりだから、いろいろ質問しちゃった

食べ終わったら終了時間までまた園庭でお遊び。
すべり台やコーヒーカップのように回る遊具で遊んだ後は、砂場で砂遊び。
他のママさんも子供同士のやりとりを見ているだけであまり口を出さなかったので、私も出来るだけ好きなように遊ばせてみた。

どの子も基本的に無言で自分のやりたいように遊んでる。
でもちゃんと皆でかたまって、一緒に遊んでるような雰囲気をつくってる。
子どもって面白い(笑)

そしてさっき知り合ったママさんも砂場に来たので、幼稚園や子供についてまたおしゃべり。
お互い近所に自分の子と同い年の子をもつ知り合いがいないので、意気投合しちゃって連絡先を交換しちゃいましたw
ちょっと心強い(*´ω`*)

園庭開放終了時間になったので、「いや~!(まだ遊ぶ~)」と駄々をこねるヒカルをなだめて帰宅。
たくさん汗をかいたので軽くお風呂に入れてからお昼ご飯にしたら、ろくに食べずに椅子に座ったままウトウト(笑)
いっぱい遊んだもんね~。

開放感のある幼稚園で園庭も広かったし、また連れて行ってあげたいな
Comment:2 | TrackBack:0

三種混合1回目

一昨日は、ヒカルの発達医療センターでの受診の後に、ひなたの三種混合1回目の予防接種へも行ってきました。
小児科病院ではなく、近所のクリニック。

一昨日の天気予報は、曇りのち雨。
晴れ男のヒカルが発達医療センターへ行ってる間はなんとか雨は降らなかったのだけど、帰ってきたとたんに降ってきた!
兄よ・・・妹が予防接種から帰ってくるまでもたせてくれよ~( ̄∇ ̄;)

クリニックでは、雨が降ってる中ベビーカーを降ろすのも面倒だったので、抱っこしたまま受付へ。
熱を測り、予防接種の問診票に記入

あと保護者のサインを書くだけのところで、ひなたが2枚複写の問診票の1枚目をビリビリッ!!Σ( ̄□ ̄;)!!
空いていたため待合は静かだったので、この破れた音がとても大きく響いて、ほぼ全員が振り返った
恥ずかしい

しかも紙を握ったまま離してくれない
「これ破っちゃダメだよー 手って離して。ね?」
と、握り締めた手を離したら今度はジタバタ。
あとサインだけなのに~

なかなかじっとしてくれなかったので、ようやく書けたサインは下手な字が更にへたくそになってしまった(´・ω・`;) トホホ

診察室に呼ばれて、いざ注射の時、先生をガン見するひなた。
身体を動かさないようしっかり押さえられれば嫌がりそうなもんだけど。
度胸据わってるなぁ。

注射の針が刺さっても「・・・・・・」無言のノーリアクション。
『え!?痛くないの!?』と思っていたら、液を注入し始めたら痛がって大きな声で泣きました
よかった、普通の反応してくれて。

先生は「まだ“注射は痛い”と分かってないから、針が刺さった程度じゃ泣かなかったんだろうね。理解してくると針を刺す前から泣くから」と。
あ~、そっか。そうかもね。
ヒカルは注射、点滴、採血と痛い事ばかりだったから、そういう感覚忘れてました。

まだ打ったところが赤く少し腫れているけど、まぁ大丈夫でしょう。

三種混合2回目は、来月医大でHibワクチンと一緒に受ける予定。
次も万全の体調で受けたいものです。
Comment:0 | TrackBack:0

臨床心理受診

昨日は午前中に発達医療センターで臨床心理士の先生による診察がありました。
綺麗な女性の先生w

親への質問やヒカルが遊んでいるところを観察して、具体的にどのくらい発達しているかを確認。
1回45分で、それが終わった後10分間精神科の先生の問診。

短い時間の中で診るので、最初は前回の小児科診察と変わらないような感じでした。
初めて診てもらう先生だから仕方ないんだけど。

普段の生活の話では、食事の時お箸を刺すように使って食べることと、口に運ぶ時左手を添えることを話したら「今刺して食べることが出来るなら凄いですよ!左手を添えるのはちゃんと右脳と左脳が別々に働いているってことだからいいですね~」と言ってもらえた。
この間の入院中、ヒカルより数ヶ月下の子がお箸を上手に使って食べていたから遅いんだと思っていた、と言ったら「そんなことはない。今それだけできれば十分」だそう。

そうだったんだ。
・・・でももう少し出来ていてもいいような気がするのは欲張りなのかな・・・?

先生のお話では、ヒカルは人を見て真似や吸収することが上手だから、療育のグループに入って同世代のいろんな子供と接すれば一気に言葉の世界が広がって話せるようになるだろう、とのことだった。
(前に小児科の先生も同じようなことを言ってくれたけども)
ただ、今療育グループは混んでいて待っている子もいるので、うまく調整できたら入れるらしい。

あと、来年から幼稚園か保育園に入れたいけれど受け入れてくれるところがあるか心配と話したら、少しお手伝いをしますねと言ってもらえて心強かった。

今後は臨床心理を月に2回ペースで受診して、経過をみていくことに。

そして精神科の問診。
優しそうな先生で終始ニコニコ。

「何か変わったことはありましたか?」
「こちらが話している言葉の語尾の1語2語(「よ~」とか「ね~」とか)を真似して声に出せるようになりました」
「いいですね~。それはすごく大事なことですよ。えらいね~。頑張ってるね~。はい、ではお疲れ様でした」

終わりっ!?

10分どころか2・3分で終わった(苦笑)
まぁ、きっと臨床心理と同じことを話すだけだったろうし、いいけど・・・。

次は7/1。
ヒカルに何らかの成長はみられるかな?
Comment:0 | TrackBack:0

やっぱり

ヒカルの右かかとにできたいぼ。
先々週に行った皮膚科で、冷凍凝固法という低温やけどをさせていぼの芯を取る治療をした。

その4日後に、気付いたらいぼの中心がポロッと取れていた。
これで芯が全部取れていたら治るんだけど、まだ白い芯が残っているよう見えた。
数日後かかとを見たら、へこんだ穴を埋めるようにまたいぼができていてガックリ
やっぱり1回の治療で簡単には治らないかー

というわけで、今日の午後、皮膚科へ行ってきました。
前回と同じ冷凍凝固法での治療。

ヒカルは『痛いことされる』と分かって、治療前から「いや~いや~」と半泣き
可哀想だけど、私と看護師さんで動かないようにして頑張ってもらいました。

終わったら、ぴたと泣き止んだのでホッε=(´∀`*)
ヒカルはこの歳で痛いことに多少慣れてしまったので、泣いても泣き止むのが早い。
泣きすぎるとチアノーゼが出るからすぐ泣き止むのはいいんだけど、ちょっと複雑・・・。

先生は、2歳の子に冷凍凝固法をやるのはヒカルが初めてらしい。
だから最初は、痛い冷凍凝固法を「こんなに小さい子がガマンできるかな」と心配していた。
でもヒカルが頑張ってくれたのでどうにかなったけどね。
病院慣れしてない子だったらもっと大変かも・・・?

治療後には「大人なら取れるのに1週間かかるけど、まだ小さくて代謝がいいから早かったね~。毎週来てもいいくらいだね」と言われた。
いやいや!毎週なんて勘弁!!
っていうか、これで治って!!

1週間後はどうなってるかな。
キレイに芯が抜け落ちてるといいなぁ。
Comment:0 | TrackBack:0

打ち合わせ&拍手レス☆

本日、拍手を1件いただきました!
いつもありがとうございます!!
とっても嬉しいです(*´艸`*)

ついに梅雨入りしましたね
明後日から新居の着工なんだけどなぁ( ̄∇ ̄;)

今日の午後には、仕様確認の打ち合わせがありました。
屋根、外壁、サッシ、キッチン、ユニットバス、トイレ、床、建具、などなど・・・。
ひと通り決めてあるけれど、今までに途中変更や訂正があったので間違いがないかの確認。

旦那が実際に建てるので、仕様決定書に載ってないことまでチェック。
専門用語に私はチンプンカンプン。
ま、旦那が理解&納得してるからいっか。

最終的には、2種類使う外壁材のうち1種類を変更、バルコニーにはトップレール(手摺り)を付け、外部水栓柱と外部防水コンセントを移動することに。
不安だったことも確認できたし、なんだかスッキリε=(´∀`*)
これで来月の上棟に向けて気持ちの準備ができそうです。

以下、拍手レスです。
続きを読む
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。