スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院生活

ヒカルが入院して1週間が経ちました。

最初の2・3日は、看護師さんが検温するだけでもあからさまに嫌そうな顔をしたり嫌がったりしていた。
お風呂は入れるだけでも一苦労
大泣きしながら病衣を脱がせた先から着ようとするし(着れてないんだけど/笑)、おむつは端っこを持って脱がさせないし。
バストイで遊ばせたらようやく大人しくなった

何か痛いことされると思い込んでるんだろうなぁ。
私が面会に来る時間までほとんど声を出さなかったようで、初めてヒカルを見る看護師さんや他のママさん方は「あまり話さない大人しい子かな?」と思ったらしい( ̄∇ ̄;)

1週間経ったら少しずつ慣れてきたようで、自分からやって欲しいことのアピールもできているみたい。
今、看護学生さんが研修で来ていて遊びや簡単なお世話をしてくれたり、泊まり込みをしているママさんが時々ヒカルとも遊んでくれたりもして、ずっと付き添えない私にはとても有難いです。

心配していた食事は、やはり家にいる時より食べる。
何故!?

あと、時々病棟にセラピードッグのベイリーが遊びに来てくれました。
ヒカルも背中をなでなでwww
セラピードッグ

訓練されているので、ベイリーは吠えないし咬みついたりもしない。
それでも子供からすると自分よりとっても大きな犬。
ベイリーがこちらを向くと後ずさったりしたけど、鼻筋をそーっと撫でたりもして、ヒカルはなかなか度胸がありますw
親も安心して大型犬に子供を近づけさせられるなんて滅多にないので、いい経験をさせてもらいました

さて、検査は入院した日にレントゲン、心エコー、心電図を。
25日にはCTと、午後から翌26日にかけて24時間ホルター心電図をやりました。
検査結果の話はまだ何もないので、カテ後に聞いてみるつもりです。

そして今日は麻酔科の先生の説明があった。
チラッと名札を見たら『麻酔科 副医長』の文字が。
ここまで上の先生にやってもらうの初めてだー(゚∀゚;)

気になるのは、昨日から出ている微熱。
昨日は37度5分、今日は37度6分の熱が出ている。
冷やせば37度前後には下がるのだけど。

咳や鼻水は出てないから、明日の状態次第らしい。
入院のストレスがあるのかもしれないな・・・(´・ω・`;)

今回も不安な前夜になりました。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。