スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グレン術前

ヒカルが入院中にちょっと昔話。

ヒカルが生後7ヶ月で受けたグレン手術。
当時の説明資料や私の日記を見て、少しずつお話をしたいと思います。

BTシャント後の生活は、慣れれば大きな問題もなく過ごすことができました。
風邪をひいたり熱を出すことはなく、カニューラかぶれと外出時のボンベの重さに困ったくらい。

天気のいい日には散歩、桜の季節にはお花見、初めての節句では両実家と食事会。
水分制限で健常な赤ちゃんのようなぷくぷくにはならなかったけど、5ヶ月頃には首も座ったし、ヒカルのペースで成長していました。

こども病院からグレン手術日決定の電話があったのは6月中旬。
7/4日帰り入院、7/8入院、7/9手術という日程。

連絡がきてからは、手術に向けて外出を控え体調管理。
希望と不安の日々の中、7/5にはヒカルが初めて寝返りをして旦那と大喜び
手術でまた出来なくなるけど、確かな成長がとても嬉しかったwww

そして順調に過ごしてむかえた7/8の入院当日。
私達の緊張が伝わったのか、朝ミルクを飲んだきり、嫌がって何も飲んでくれなくなった。
ミルクも糖水も麦茶もダメ。
夕方には38度2分の熱は出てくるし機嫌も悪くなるしで、翌日手術ができるのか不安に・・・。

今回もI先生が担当医。
I先生は「手術前日に急な熱が出るのはよくあること」と言ってくれたけど、やっぱり心配。
明日までに熱が下がりますように、と願いながら帰宅した。
スポンサーサイト
Comment:0 | TrackBack:0

バンビ

Author:バンビ
先天性心疾患(無脾症候群)の息子・ヒカルと娘・ひなた、主人と私・バンビの家族の日記です。
ヒカルは2010年11月にフォンタンを終えて現在5歳。
幼稚園年長さんです。

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。